FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災の影響により海外の演奏家のキャンセルが相次ぐ中、チェコの指揮者、ラドミル・エリシュカ氏が来日し、今月22・23日、札幌交響楽団とともにドヴォジャークの傑作「スターバト・マーテル」(悲しみの聖母)を演奏しました。震災の犠牲者に捧げられたこの演奏会に先立つ17日、エリシュカ氏は札響に義援金40万円を託しました。これは演奏会当日に会場で集められた義援金と共に、日本赤十字社北海道支部に届けられ、被災地の支援に役立てられます。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトチェコの指揮者エリシュカ氏、義援金を贈る

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。